メンズ

恥ずかしがらずにバイアグラを飲んでみよう

  1. ホーム
  2. 自信回復へ

自信回復へ

ボディ

彼女との重要な局面を迎えているのに、男性の大切な部分が機能しないと場の空気が気まずくなってしまいます。そんな状況を回避するため、大阪の男性の中にはレビトラと言うED治療薬を用いる方が増えているようです。レビトラはドイツの製薬会社が生み出したもので、名前の由来はフランス語とラテン語を組み合わせで男性の生命と言う意味合いを持っています。大阪では2004年6月に販売が開始され始めたようで、最初の頃は5グラムと10グラムのものがみられ、後の2007年には20グラムのものも発売されました。自費診療となることから大阪のクリニックなどでは健康保険証を持参しなくても購入することができ1錠から提供してくれます。

大阪でも男性の間で話題を集めるレビトラ、有効成分はバルデナフィルと言うものです。他のED治療薬に比べて水に溶けやすい性質をもつことから即効性があり、服用後約50分程度で作用が感じられ始めます。メカニズムとしてはレビトラを服用し性的刺激を受けることで一酸化炭素が放出され、男性器の血管を拡張させる物質が増加し勃起を抑制させる阻害酵素を破壊し勃起できる環境が整うのです。確認しておきたいことは、勃起そのものを促すのではなくその後の持続力を保てると解釈するのが適当です。また食事の影響も受けやすく、脂質の多い食事の後では効き目が弱くなるので、効果を得たいのなら出来るだけ空腹時に服用するのがいいと思います。